「物言う参院」の象徴、少数与党を逆手に力誇示
村上正邦氏死去

峯岸 博
編集委員
2020/9/10 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党参院議員会長や労相などを務め、10日に死去した村上正邦氏(享年88)は強烈な個性で参院自民党を率い、1990年代の「物言う参院」の象徴的な存在だった。

98年参院選で自民党は大敗し、参院で過半数割れする。法案を通すには出口となる参院で野党の合意を得なければならなくなり、参院の力が増すとの逆説が生まれた。

公明党など野党に太い人脈を持つ村上氏は少数与党を逆手にとって同僚の青木幹雄氏とともに勢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]