/

かかりつけ医でPCR検査、高知県が85医療機関公表

高知県は10日、新型コロナウイルスの感染拡大に備えて身近なかかりつけ医でPCR検査を受けられる体制が県内でほぼ整ったとして、検査に協力する85医療機関を公表した。県は8月中旬から街中の診療所やクリニックといったかかりつけ医でワンストップでPCR検査できるようにした。

同日、県のホームページで明らかにした。ただ公表されたのは県内のおよそ半数の自治体にとどまる。検査をしているものの、患者が集中するおそれがあり公表を控える医師会が一部自治体にあるという。県は情報公開への協力を呼びかけ公表していく考えだ。

県はかかりつけ医を受診するには必ず電話予約するよう求めている。「漠然とした不安がある」「会社から陰性証明を求められた」といった理由では検査できない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン