/

電子チケットで入場券 接触避けて購入、ポイントも

ポイント賢者への道(182)

電子チケットでは割引価格で購入できることもある

先日、家族で小田原城(神奈川県小田原市)に行きました。小田原城の入場チケットは現地でも購入できますが、事前にオンラインで購入できます。様々なチケットなどを取り扱っている「アソビュー!」というサイトで購入し、スマートフォンでQRコードを表示して、読み取ってもらうことで利用しました。

通常、現地で入場チケットを購入する際、ゴールデンウイークや夏休みの期間などは、チケット売り場に長時間並びます。さらに、現金でしか購入できないことも多いです。

しかし、事前決済の電子チケットの場合は、基本的にクレジットカードで購入できるため、ポイントもたまり、長い列に並ぶ必要はありません。コロナ禍の中、できるだけ人との接触を避けて現金のやりとりをなくせるというメリットもあります。

同じような仕組みとしてJTBの「PassMe!」があります。購入したチケットの画面を提示し、係員に電子スタンプを押してもらうことで利用できます。チケットはメールやLINEなどで送ることができるため、当日一緒に入場しなくても、中で待ち合わせるといったこともできます。

オンライン購入なら、割引のある前売り券を簡単に買うこともできます。例えば、八景島シーパラダイス(横浜市)は通常料金5200円が4800円、神戸どうぶつ王国(神戸市)は大人料金1800円が1700円で購入可能です。

Yahoo! JAPANの「PassMarket」はテーマパークなどのチケットに加えて、セミナーやライブなどの個人が販売するチケットも購入できるのが特徴です。

電子チケットは並ばず、非接触で安全、かつお得に利用できるため、出かける前には電子チケットがないかチェックしましょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
 北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン