コロナ感染なら追試や「振り替え」、大学入試で配慮

大学
2020/9/10 19:59 (2020/9/11 6:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染収束が見通せないなか、2021年春の大学入試での各大学の対応がまとまってきた。感染した受験生向けに国立大の9割は追試験を設ける。私立大の8割は、追加の受験料を払わなくても別の日程の試験を受けられる「振り替え」を認めるとしている。

文部科学省がこのほど、学部生の一般選抜(従来の一般入試)などを予定する国公私立大767校を対象に、コロナに感染した受験者への対応などを聞き取り、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]