神奈川県、コロナ対応の宿泊療養施設に3ホテル追加

2020/9/10 19:59
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は10日、新型コロナウイルス感染者のうち軽症・無症状者を受け入れる宿泊療養施設として、新しく「横浜伊勢佐木町ワシントンホテル」(横浜市)、「レンブラントスタイル本厚木」(厚木市)、「パークインホテル厚木」(同)の3ホテルを追加指定したと発表した。

14日から順次、感染状況に応じてそれぞれの施設の利用を開始する。軽症・無症状者向けの宿泊施設の室数は現在計749室(4施設)だが、追加指定によって計1592室(7施設)に増える。県によると、9日更新時点の宿泊療養施設の受け入れ人数は127人。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]