神奈川県内旅行に最大7500円補助 県民向けに

2020/9/10 19:54
保存
共有
印刷
その他

神奈川県の黒岩祐治知事は10日の県議会本会議で、県民が県内を旅行する場合に最大7500円を補助する方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大によって特に打撃が大きい観光業を支援する。

観光業の回復をねらう(横浜中華街)

県は近畿日本ツーリスト首都圏を中心としたJV(共同企業体)に事業を委託。県観光企画課によると、同JVが今後特設サイトをつくり、その中などで割引を反映した旅行商品を案内するという。10月8日の販売開始を予定する。6月補正予算で計上した約10億円の事業費が尽きたら終了するという。利用者の回数制限はない。

割引額は横浜市、鎌倉市、箱根町への旅行以外はひとり1泊あたり最大7500円、日帰りは最大5000円支援する。横浜、鎌倉、箱根への旅行はひとり1泊最大5000円、日帰りは最大3000円補助する。

国の観光支援策「Go To トラベル」事業とも併用できるという。比較的集客力が弱い地域の補助額を厚めにして、観光支援の効果が人気観光地に偏るのを防ぐ。

旅行で感染が広がらないように、観光客の受け入れ施設に各業界のガイドラインに沿った対策や、県作成の「感染防止対策取組書」を掲示することを求める。旅行者には県作成の「感染しない!させない!旅行者のための感染防止サポートブック」を持参してもらう。

黒岩知事は「安全安心に旅行を楽しんでもらい、感染防止対策と観光振興の両立を図る」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]