低炭素化へ投資促す 政府、年度内に新基準

2020/9/10 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は企業の気候変動対策を後押しするため、二酸化炭素(CO2)を減らす取り組みを評価する新しい投資基準をつくる。投資家向けに公的な基準を示すことで、投融資や債券購入などを促す。鉄鋼やエネルギーなどCO2を排出する産業部門で脱炭素への構造転換を進める際に、資金を集めやすくする。

CO2排出が避けられない産業部門の排出量低減に向けた努力を対象にする「トランジション(移行)ファイナンス」と呼ぶ新たな枠…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]