/

埼玉・横瀬町、「複業」人材交流で提携 東京の会社と

埼玉県横瀬町は、複数の仕事を兼務する「複業」人材のマッチングを手掛けるアナザーワークス(東京・渋谷)と人材面で提携すると発表した。主に地域創生や街づくりに関わる人材を同社を通じて集め、町の活性化につなげる狙いだ。

同社は複数の仕事を持つ1万人以上のデータを保有している。町が立ち上げた官民連携プラットフォーム「よこらぼ」に参加し、地域活性化に適した人材を横瀬町や町内で活動する企業などに送り込む。

横瀬町は「よこらぼ」を2016年に創設。地域活性化のために、これまで民間企業の80件に及ぶ地方ビジネス関連事業を採択し、実施してきた。今回の提携は過去のプロジェクトに関わる新たな人材の発掘にもつながるため、町として大きなメリットがあるとみる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン