埼玉県、個性派マンホールのコースター 検定の景品に

2020/9/10 19:39
保存
共有
印刷
その他

埼玉県と県下水道公社は10日の「下水道の日」に合わせ、県内で実際に使われている個性派デザインのマンホールのコースターを作成した=写真。下水道事業の普及啓発のための「埼玉下水道検定クイズ」の景品として配布する。検定クイズは23日まで、特設ホームページ上で実施する。

埼玉県などが作成した県内マンホールのコースター

コースターは県内の荒川や利根川などの流域で使っているマンホールをデザインした8枚と埼玉の下水道マスコットキャラクター「クマムシくん」をデザインした1枚の9枚セット。ホームページで初級から上級まで3種類のクイズに応募し、全問正解者の中から計90人にプレゼントする。

県などは毎年、下水道の日に合わせてイベントを開催していたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、代替企画としてクイズを考案した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]