/

この記事は会員限定です

東京国際クルーズターミナル開業、荒波の船出に

[有料会員限定]

東京湾臨海部で「東京国際クルーズターミナル」(江東区)が10日開業した。世界最大級のクルーズ船が停泊できる東京の新たな海の玄関口となるが、新型コロナウイルスの影響で当面の入港予定が立っていない。クルーズ船の運航中止が続くなか、経済効果は期待できるのか。視界不良の船出となる。

2日夜、ターミナルで高級ブランド、ルイ・ヴィトンのファッションショーが開かれた。本来は船を迎え入れる長さ430メートルの岸壁...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン