/

再利用可能なファン付き防護服 テントの太陽工業

太陽工業はテントに使う膜素材を使った防護服を開発した

テント製造の太陽工業(大阪市)は空調用のファンを付けた防護服を開発したと発表した。蒸れを防ぎ、快適性を向上した。テントに使う膜素材を使い、繰り返し洗える。ファン付きの防護服は珍しいといい、医療従事者や病院にお見舞いに訪れた人らの利用を想定する。

商品名は「メディコン」で、背中部分にファンを取り付け、作業服を着たときの暑さを和らげた。生地には耐久性の高いテント素材を使い、繰り返し洗って使える。新型コロナウイルスの感染拡大で防護服が不足していることを受け、再利用できるようにしたという。

10日から医療機関向けに試験販売を始めた。想定価格は税別10万円から。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン