/

この記事は会員限定です

埼玉県の開業医・歯科医、9割超で収入と患者減

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、埼玉県内で開業する医師・歯科医が苦境に陥っている。現場の医師らへの調査では、9割以上が収入や外来患者が減少したと回答。患者の通院先送りによる病状悪化などの弊害も出ている。秋以降はさらなる感染再拡大が懸念され、「このままでは医院が持たない」との声も漏れる。

「コロナへの感染が怖いという理由で通院をやめる患者さんが多い。この状況が続けば開業医は厳しい」。さいたま市浦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り951文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン