10/23 12:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,192,544億円
  • 東証2部 68,107億円
  • ジャスダック 98,457億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.69倍24.76倍
株式益回り5.07%4.03%
配当利回り1.94% 1.72%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,562.83 +88.56
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,560 +60

[PR]

スクランブル

フォローする

出遅れ日本株に見直し機運 海外マネー「選挙は買い」
編集委員 川崎健

川崎 健
編集委員
2020/9/10 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の中でも株価が出遅れていた日本株に対し、投資家の間で見直し機運が広がり始めた。従来は売り材料だった企業業績と政治状況が、逆に買い材料と受け止められ始めたからだ。中でも安倍晋三首相からの約8年ぶりの政治トップの交代は、海外マネーの関心が戻る大きなきっかけになっている。本当に「万年割安株」の汚名を返上できるのか。

「先週後半から大きく崩れ始めた米ハイテク株の株価の調整は、日本株にはむしろプラスに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム