/

紀子さま54歳に コロナ禍収束願う

秋篠宮妃紀子さまは11日、54歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答された。新型コロナウイルスについて「早く感染症の状況が落ち着いて、人々が安心して集い、働き、学び、おだやかに暮らせる日の来ることを願っております」とつづられた。

宮邸で過ごす秋篠宮さまと紀子さま(右)(8月)=宮内庁提供

秋篠宮ご一家はコロナ禍について専門家から説明を受けており「感染症とその影響について多角的に理解するための助けになるとともに、そこから考えをめぐらし、更に学ぶための大切な機会になった」と記された。

長女の眞子さまの結婚については、親子の対話で「共感したり意見が違ったりすることもあります」としたうえで「長女の気持ちをできる限り尊重したい」と気遣われた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン