/

NHK、「民業圧迫」への意見窓口設置

NHKを巡っては肥大化や民業圧迫との批判が強まっている

NHKは10日、NHKによる民業圧迫についての意見を募る窓口を設置したと発表した。NHKを巡っては肥大化や民業圧迫との批判が強まっている。

同日の前田晃伸会長の定例会見で発表した。電話やメールフォームで民業圧迫の事例や意見を集め、事実関係を確認して対応する。事業者などの意見を集める従来の窓口はわかりにくかったため、このほど「民業圧迫ホットライン」として設置したという。

12月31日の紅白歌合戦は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、無観客で開催する。無観客開催は1951年に紅白歌合戦が始まって以来初めてとなる。

10日発表した6~7月の受信契約総数は14万5000件の減少だった。新型コロナの影響で営業活動を自粛したことなどが響いた。

前田会長はNHKのネット活用業務が放送を補完する任意業務として放送法で位置づけられていることについて、「ネットが非常に普及して境界線を引くのが難しい。本来業務の位置づけの方が実態に合っている」と述べた。「肥大化への批判もあり基本的に抑制的にやりたい」としたうえで、ネット活用にも力を入れる姿勢を見せた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン