/

この記事は会員限定です

新生銀の勤務体系、リモート前提に 通勤手当を廃止

[有料会員限定]

新生銀行はリモートワークを前提とした勤務体系に改める。2021年度にも通勤手当を廃止し、一律の業務支援手当を支給する。行員1人あたりの交通費に別途手当を上乗せする考えで、毎月2万円程度を支給する見通し。新型コロナウイルス対応で足元の出社比率は3割台まで下がっていた。

まず21年1月に通勤手当を廃止し、実費精算に切り替える。在宅勤務が増えるとIT(情報技術)機器の購入費や光熱費など従業員の負担が増えるため別...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り449文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン