/

日東電工、テニスATPツアーのスポンサーに

男子プロテニスのシーズン最終戦「ATPファイナル」の大会名に引き続き日東電工の社名が入る

日東電工は男子プロテニスのATPツアーのスポンサーになったと発表した。期間は2021年から5年間。10日までに男子テニスのツアーを統括する団体、ATPとのスポンサー契約を更新した。ツアーのホームページやSNS(交流サイト)で広報し、海外で自社の認知度を高める。

契約額は非公表。ツアーの医療スタッフに自社製のテーピング用テープを提供する。日東電工は17年からツアー最終戦「ATPファイナル」のスポンサーで、この契約も21年から5年間延長し、引き続き大会名に日東電工の社名を冠する。

ATPファイナルは毎年11月に開く男子プロテニスのシーズン最終戦で、年間成績上位8人が競う。20年はロンドンで開催し、21年からはイタリア・トリノで開く。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン