/

札幌丸井三越、ふるさと納税の仲介事業を拡大

札幌丸井三越のふるさと納税ページ

札幌丸井三越(札幌市)は北海道内自治体のふるさと納税を仲介する事業を拡大する。仲介先を現在の5自治体から15自治体に増やす。多くの物産展などを手掛けてきた仕入れ担当者が選んだ商品を取りそろえ、需要を喚起する。

現在は江差町や乙部町、弟子屈町、白糠町、美幌町が仲介先で、今秋をめどに釧路市が加わる予定だ。仲介事業は自治体が用意した返礼品を仕入れ担当者が選別。サイトで紹介し、寄付額に応じた手数料を受け取る。ふるさと納税の方法が分からない利用者には百貨店従業員がサポートする。

ふるさと納税の仲介は専門の大手仲介サイトなどが一般的。百貨店ならではの目利き力や店舗でのサポート体制を強みに需要を取り込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン