リクルート系、手書きイラストでメニューを検索

2020/9/10 16:41
保存
共有
印刷
その他

リクルートライフスタイルは10日、手書きイラストをスマートフォンのカメラで読み込むことで、イラストに近い食事を提供する店を紹介するサービスを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テークアウトメニューを用意する飲食店が増えるなか、消費者が自分の好みの食事を楽しんで探せるようにする。親子での利用を想定する。

子供が書いた絵でも判別してくれるという

「おえかきテイクアウト」の提供を始めた。スマートフォンのブラウザーから無料で利用できる。

米グーグルが提供する機械学習用のライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」を基に開発した画像認識の人工知能(AI)を使い、手書きイラストの料理の種類を判別。飲食店の情報を集める「ホットペッパーグルメ」から判別した料理をテークアウトで提供する店を検索し表示する。(荒沢涼輔)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]