楽天、東急とビッグデータ提携 ニーズ発掘広く深く

日経MJ
2020/9/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天と東急がマーケティングや広告、店舗づくりで提携した。電子商取引(EC)や決済で1億人超の会員データを持つ楽天と、500万人超が住む沿線でスーパーや百貨店を展開する東急。楽天の創業時から四半世紀近く助け合ってきた2社が消費者ニーズを深掘りする。連携策が本格化するのはまだ先だが、両社の関係は意外に深く潜在力は大きい。「ウィズコロナ」の新モデルで先行する可能性がある。

■沿線500万人「経済圏」に

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]