日本のソウルフード、卵かけご飯で農家を応援
編集委員 吉田忠則

食の進化論
吉田 忠則
編集委員
2020/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

とてもシンプルで手軽なのに味のインパクトが強く、ときに無性に食べたくなる食べ物がある。ご飯としょうゆ、そして生卵の3つの組み合わせで成り立つ卵かけご飯も、その一つではないだろうか。

9月8日夜、東京都豊島区のJR池袋駅東口から歩いてすぐのところにあるビルの一室。各地から取り寄せた味自慢の卵ばかりを使った、卵かけご飯の「鑑定会」が開かれた。主催者は一般社団法人の日本たまごかけごはん研究所(神奈川県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]