/

この記事は会員限定です

乗客ゼロ、貨物は満載 JAL系LCCの長い助走

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが「パンデミック(世界的大流行)」であると世界保健機関(WHO)が3月11日に宣言してから半年がたった。各国間の渡航制限で、航空需要は世界的に激減したままだ。猛烈な逆風を受け、初就航から一度も客を乗せることができずにいる格安航空会社(LCC)がある。

貨物は満載、予想超す需要で増便

日本航空(JAL)傘下のジップエア・トーキョー。19年に国に正式な航空会社と認められ、今年5月に成田―バンコク線で初就航する予定だった。ところ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン