9/25 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  2. 2位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: 米住宅市場はバブルか(NY特急便)[有料会員限定]
  5. 5位: 金融庁総合政策局長「顧客本位の業務運営、定着道半ば」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,254.99 +167.17
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,100 +180

[PR]

記者の目

フォローする

三菱電機、ROE10%へ 車+インフラで挑むCASE
証券部 柘植康文

2020/9/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱電機の効率的に稼ぐ力が下がっている。自己資本利益率(ROE)は2020年3月期に5年前から約5ポイント下がり、目標とする10%以上を2年連続で下回った。目標達成にはインフラや電子部品など既存技術をいかし、「CASE」対応が進む自動車分野での顧客開拓が欠かせない。

ROEは株主から預かったお金で効率的に稼ぐ力を示し、純利益を自己資本で割って求める。売上高純利益率と総資産回転率、財務レバレッジを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム