[FT]米企業、借り換え目的の長期債発行急増

FT
2020/9/10 13:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米企業が社債の償還期間を長期化している。現在の低金利環境を利用して、安定した利回りを確保したい投資家向けに長期の借換債を発行し、資金調達コストを引き下げる狙いだ。

金融情報会社リフィニティブによると、企業買収や社内プロジェクト、大量の自社株買いではなく、償還期限を迎える社債の借り換えを主目的にした社債の年初来発行額は2500億ドル(約26兆5千億円)を超え、前年同期比で倍増した。借り換えが主目的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]