/

この記事は会員限定です

東京五輪「安全安心の環境で」 IOCバッハ会長

(更新) [有料会員限定]

【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は9日、理事会後に記者会見し、2021年夏に延期になった東京五輪について、「大会に関わる全ての人にとって安全安心な環境で実現する」とする従来の見解を改めて強調した。

大会開催を巡っては、東京五輪の準備状況を監督するIOCのコーツ調整委員長は7日、仏メディアのインタビューに「ウイルスがあろうがなかろうが東京五輪は開催される」と発言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン