/

この記事は会員限定です

雪国まいたけ、まいたけの国内シェアトップ

[有料会員限定]

まいたけやぶなしめじなど、きのこ類の生産販売を手がける。まいたけは国内総生産量の52%(2018年)を占め、シェアトップ。主力の「極」ブランドは、強い歯応えや弾力性が特徴だ。新型コロナウイルスの影響で健康食材として注目が集まるなか「国内のさらなる需要開拓に取り組んでいく」(足利厳社長)考え。

00年3月に東証2部に上場したが、その後、不適切会計や創業家と経営陣の対立により経営が混乱。収束...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン