/

この記事は会員限定です

先生はAI、GIGAスクールで教室変えるスタートアップ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

スタートアップが学校教育のデジタル化をけん引しようとしている。契機は児童生徒1人に1台の学習端末を用意することを柱とした政府の「GIGAスクール構想」。今後デジタル教材の普及が見込まれる中、教室には人工知能(AI)の"先生"も登場。生徒一人ひとりの弱点を見つけ出し課題まで用意する。オンラインが幹となる教育分野のテクノロジー「エドテック」は、ウィズコロナ時代とも呼応する。

武蔵野大学中学校(東京都西...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2341文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン