復興道路活用の11団体を支援 道・絆プロジェクト実行委員会

東日本大震災10年へ
2020/9/9 19:33
保存
共有
印刷
その他

東北地方整備局は「道・絆プロジェクト」で11団体の事業を採択した。同局が事務局となる実行委員会が復興道路や復興支援道路を活用した産業振興策を支援するもので2018年度に始まった。岩手、宮城に加え、20年度から福島と青森の団体も対象になった。

11団体が提案した飲食店PRやパンフレット作成などの事業に計400万円を補助する。例えば福島県桑折町などの団体で構成する「桑折宿まちなか街道」は、仙台藩の伊達氏発祥の地として知られることからルーツを巡るツアーを企画した。

復興道路・復興支援道路は総延長550キロで、すでに8割が開通している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]