群馬県、コロナ感染者数500人超え

2020/9/9 18:49
保存
共有
印刷
その他

群馬県は9日、県内の新型コロナウイルスの新規感染者が5人増え、累計の感染者数が502人になったと発表した。前橋市のホストクラブでクラスター(感染者集団)が発生し、県や市は9月上旬までホストクラブやキャバクラ店の従業員に対してPCR検査を集中的に実施していた。

県は独自に定めた新型コロナの警戒度を8月中旬に最低の「1」から引き上げて以降は「2」としている。感染拡大に対応するため「3密」となりやすい場所への外出に注意を呼びかけたり、人口あたりの感染者数が多い東京都や沖縄県などへの不要不急の外出自粛を要請したりしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]