/

群馬県、コロナ感染者数500人超え

群馬県は9日、県内の新型コロナウイルスの新規感染者が5人増え、累計の感染者数が502人になったと発表した。前橋市のホストクラブでクラスター(感染者集団)が発生し、県や市は9月上旬までホストクラブやキャバクラ店の従業員に対してPCR検査を集中的に実施していた。

県は独自に定めた新型コロナの警戒度を8月中旬に最低の「1」から引き上げて以降は「2」としている。感染拡大に対応するため「3密」となりやすい場所への外出に注意を呼びかけたり、人口あたりの感染者数が多い東京都や沖縄県などへの不要不急の外出自粛を要請したりしている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン