/

那須どうぶつ王国、希少動物保全へネット出資募集

那須どうぶつ王国(栃木県那須町)は希少動物の保全活動のため、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。コロナ禍で売り上げが落ち込んでおり、必要な資金を外部から広く募る。

ネットで集めた支援金は希少動物の保全活動に充てる

佐藤哲也園長は「保全活動の継続と発展に力を貸してもらえたら大変うれしい」と話す。資金はニホンライチョウの野生復帰支援施設、希少動物の保全活動の普及・啓発などに充てる。

CFサイト「READYFOR(レディーフォー)」で11月6日まで実施する。9月7日の募集開始から1日で第一目標額の1千万円に到達し、次の目標額を5千万円に設定した。1口5千円から。金額に応じ、スナネコなど人気動物の限定グッズや入園パスポートなどを返礼として贈る。

新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイーク中に休園するなど、4~8月の売り上げと客数は前年同期に比べ6割減った。動物管理費は月約4千万円かかり、希少動物や環境の保全活動の資金確保が難しくなっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン