古典未満の話題作紹介 速水健朗氏が選ぶ3冊
中古典のすすめ 斎藤美奈子著

読書
2020/9/10 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

刊行当時に話題になり、のちに忘れられたベストセラー。それら"古典未満"な、1960~90年代の人気小説、エッセイ集、社会論を今の視点で読む。

田辺聖子や『あゝ野麦峠』など高評価ケースもあるが、むしろ低評価例に好奇心が向く。

レイプを抱腹絶倒のネタとした青春小説、原住民を人食い人種と扱う紀行小説。若者を甘えと断ずる俗流社会論。現代のポリティカル・コレクトネスで過去作品を断ずるずるさもある。だがなぜ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]