/

この記事は会員限定です

海の生態系も危機直面 竹内薫氏が選ぶ3冊

温暖化で日本の海に何が起こるのか 山本智之著

[有料会員限定]

地球温暖化というと、われわれは、豪雨、大型台風、干ばつといった異常気象や、海水面の上昇、シロクマの絶滅の危機などを思い浮かべる。しかし、そこには盲点がある。それは海で起きていることだ。

一昔前は、大気中の二酸化炭素が海水に溶けるから、地球温暖化が緩和される、といった考えもあった。だが、実際には、海中の二酸化炭素濃度が高くなり、海水温が上がり、酸性度も高まることで、さまざまな問題が引き起こされる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り447文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン