/

SCSK、H2Oグループ3社にQR決済を納入

システム開発のSCSKとQRコード決済のネットスターズ(東京・中央)は9日、エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループのスーパー3社にQRコード決済システムを納入したと発表した。

今回、QRコード決済が可能になったのは阪急オアシス、イズミヤ、カナートの3社。サービス開始にあたってH2Oグループの食品事業の経営企画などを手がけるエイチ・ツー・オー食品グループが協力した。

対応するQRコード決済の種別は当初、「PayPay(ペイペイ)」「LINEペイ」「メルペイ」の3種類。システム的には他のQRコード決済にも対応可能だという。QRコード決済はスマートフォンなどに決済用のQRコードを表示させることで、商品の代金を支払えるようにするサービス。(矢口竜太郎)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン