新潟の弥彦で「温泉サブスク」 定額入り放題で需要喚起
信越とっておき

2020/9/10 17:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

音楽や動画配信などで利用が広がるサブスクリプション(定額課金)サービス。新たな消費の形として、様々な分野で活用されている。新潟県弥彦村の温泉旅館「四季の宿 みのや」が始めたのは、温泉に入り放題の「温泉サブスク」だ。

会員になり、5000円を支払えば2カ月間好きなときに何回でも同旅館の温泉に入ることができる。通常料金は1回700円なので、2カ月間で8回以上利用するなら、お得になる計算だ。

風呂は男…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]