/

菅氏、不妊治療の保険適用「早急に進める」

菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、不妊治療への保険適用の実現に改めて意欲を示した。自民党総裁選に勝利した場合の対応について「その立場になったら早急に進める必要がある」と述べた。

保険適用は「少子化社会対策大綱の検討事項にもなっている。出産のハードルの引き下げは極めて重要だ」とも語った。

菅氏は8日の総裁選の演説会で「出産を希望する世帯を広く支援するため不妊治療への保険適用を実現する」と表明していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン