自民総裁選、菅氏は議員支持訴え 石破・岸田氏地方へ

菅内閣発足
2020/9/9 10:34 (2020/9/9 13:05更新)
保存
共有
印刷
その他

(左から)石破元幹事長、菅官房長官、岸田政調会長

(左から)石破元幹事長、菅官房長官、岸田政調会長

自民党総裁選の告示から一夜明けた9日午前、立候補した石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3氏は各地で支持を訴えた。菅氏は国会内の党所属議員の事務所を回って支援を呼びかけた。石破氏は埼玉県、岸田氏は茨城県をそれぞれ訪問した。

党内7派閥のうち5派閥の支持を受ける菅氏は9日午前、参院議員会館内の議員事務所を回り「よろしくお願いします」とあいさつした。

災害対応や一日2回の記者会見など官房長官としての公務の合間に、議員へ支持を求めた。

石破氏は同日午前、埼玉県ふじみ野市で、昨年の台風による被害を受けた幼稚園を視察した。持論である防災省の創設に言及しながら「防災は全国同じ体制で臨まないといけない」と語った。午後は千葉県へ移動して街頭演説する。

岸田氏は茨城県美浦村で県議や一般党員が集まる会合に出席した。様々な意見を聞いて政策に反映するとの自らの方針を説明した。その後、少子化対策について「出産費用の負担ゼロを考えてもいいのではないか」と記者団に語った。

3氏は同日午後に党本部で開く青年局・女性局主催の討論会にそろって臨んだ。総裁選は党所属の国会議員票394、都道府県連に3票ずつ割り振った地方票141の計535票を争う。14日に開く両院議員総会で投開票し、新総裁を選出する。

埼玉県ふじみ野市で水路を視察する自民党の石破元幹事長(9日午前)=共同

埼玉県ふじみ野市で水路を視察する自民党の石破元幹事長(9日午前)=共同

議員会館であいさつ回りをする菅官房長官(9日午前、東京・永田町)=共同

議員会館であいさつ回りをする菅官房長官(9日午前、東京・永田町)=共同

茨城県議らとの懇談で、支持を訴える岸田政調会長(右)(9日午前、茨城県美浦村)=共同

茨城県議らとの懇談で、支持を訴える岸田政調会長(右)(9日午前、茨城県美浦村)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]