/

この記事は会員限定です

事故・救命、映像で119番通報 消防で導入広がる

[有料会員限定]

事故や火災の現場に居合わせた人にスマートフォンで映像を送ってもらうシステムの導入が各地の消防で広がっている。周囲の状況把握や救命措置の説明に生かせるといい、東京消防庁も9日から23区で試験導入した。映像に個人情報が含まれる場合があり、専門家からは情報管理の統一ルールを求める声も上がる。

東京消防庁は4日、父親が自宅で意識を失って倒れ、娘が119番したという想定での新システムの訓練を公開した。「どう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1055文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン