/

イスラエル・UAEの国交正常化合意、15日に調印式

(更新)

【ワシントン=中村亮】米ホワイトハウス高官は8日、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化合意の調印式を15日にホワイトハウスで開くと明らかにした。イスラエルはネタニヤフ首相、UAEはアブドラ外相がそれぞれの代表団を率いる見通しだ。

イスラエルとアラブ主要国の国交正常化は1994年に当時のクリントン米大統領の仲介でイスラエルとヨルダンが平和条約を締結して以来となる。トランプ米大統領はイスラエルとUAEの国交正常化を仲介し、11月の大統領選に向けた外交政策の大きな成果としてアピールする狙いだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン