/

この記事は会員限定です

自民党3氏、縦割り打破・経済浮揚訴え 総裁選告示

(更新) [有料会員限定]

自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長は8日、立会演説会や共同記者会見に臨んだ。新型コロナウイルス禍で露呈した政府のデジタル化の遅れや行政の縦割りが争点になった。経済や外交・安全保障などの論戦が本格化する。

デジタル化推進

新型コロナ禍では関係省庁間や国と地方自治体の間で連携の悪さが指摘されてきた。給付金の支給では手続きが煩雑で遅い点が問題になった。3氏とも行政の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1762文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン