/

この記事は会員限定です

国産「デジタル薬」も 家庭に広がるメディテック

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

「ガムをかんでください」「深呼吸をしましょう」。スマートフォンアプリが表示した助言をみて、禁煙治療中の患者がホッとした表情で従う。

このニコチン依存症治療用のアプリは医療スタートアップのCureApp(キュア・アップ、東京・中央)が開発した。8月に厚生労働省の製造販売承認を取得しており、2020年度中に保険適用となって発売する見通しだ。

治療用アプリなどは「デジタル薬」と呼ばれる日常の治療を支える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1756文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン