/

つやま産業支援センター、地域事業創出で受賞

岡山県津山市の外郭団体、つやま産業支援センターは地域の新産業・新事業創出の先進例を表彰する「イノベーションネットアワード2020」で、日本立地センター理事長賞を受賞した。年間600件以上の企業訪問を通じた製品開発や市場開拓の伴走型支援、子どもたちを対象とする将来の人材確保に向けた「オープンファクトリー」事業などが評価された。

同アワードは日本立地センター、各地の大学や産業支援機関などで構成する全国イノベーション推進機関ネットワークが主催し、今年で9回目。同賞は地域の産業集積や企業間のネットワークを活用した産業の振興・活性化を巡り、最も優秀な取り組みに贈られる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン