広島の原爆資料館、開館を1時間延長

2020/9/8 19:28
保存
共有
印刷
その他

広島市の広島平和記念資料館(原爆資料館)は10月から開館時間を現在より1時間延ばし、午後7時閉館とする。秋の修学旅行シーズンを迎えるなか、より多くの若者に足を運んでもらう狙い。新型コロナウイルスの感染対策で30分あたり150人としている入館制限は維持する。

開館時間の延長は11月末まで。2019年の同時期と比べても1時間長い。12月以降は延長の効果をみて検討する。平和記念資料館では9月1日の来館分からインターネットによる予約も受け付けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]