/

岡山県、中小支援の利子補助に8億円 9月補正案追加

岡山県は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた中小企業の支援に向けて、一般会計で8億3500万円の2020年度9月補正予算案(追加分)を発表した。当初3年間の金利負担を実質ゼロにする県の制度融資を巡り、金融機関に対して初年度分の利子を補助する。同日開会した9月定例議会に追加で上程する。

利子補助の対象になるのは、10月5日から12月末までに申し込みが見込まれる総額1950億円分の融資。財源には中小企業基盤整備機構からの助成金を充てる。補正後の一般会計の総額は、前年同期比9.2%増の8049億8500万円。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン