/

この記事は会員限定です

5G対応iPhone、9月中旬にも量産開始 Apple

[有料会員限定]

【台北=鄭婷方、黎子荷】米アップルは近く発売を予定している次世代通信規格「5G」に対応したiPhone(アイフォーン)について、量産を9月中旬にも始めると複数サプライヤーに伝えた。新型コロナウイルスの感染拡大などに伴い生産開始は数カ月の遅れを見込んでいたが、数週間の遅れにとどまる見通しだ。

複数のサプライヤーによると、生産は限られた規模から徐々に拡大し、9月末から10月初旬にかけて大幅な量産に入る見通しという。アップルはコメントを拒否した。

アップルは2020年は最大8000万台分の5G対応iPhone用部品を発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン