愛知で11人感染 三重8人、岐阜は2人

2020/9/8 19:00
保存
共有
印刷
その他

愛知県は8日、県内で11人の新型コロナウイルス感染を確認し、1人が再陽性となったと明らかにした。県内の感染確認は4732人となった。

県内で1日当たりの感染発表数が50人以下となるのは17日連続。11人のうち、名古屋市内での確認は3人だった。

三重県は8日、8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち50代男性は7日の死亡後、陽性が判明した。県内の感染確認は計436人、死者は計4人になった。

県によると、死亡した男性はクラスター(感染者集団)が発生した鈴鹿厚生病院(鈴鹿市)の入院患者で、死因は新型コロナによるものという。また50~70代の男女6人も同病院の看護師と入院患者。同病院関連の感染者は計48人になった。

岐阜県などは8日、同県神戸町に住む70代と40代の女性2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は566人となった。

県によると、2人は同居する親子で、感染経路は分かっていない。市によると、40代女性は市内の医療機関の受付を担当する事務員。5日夜から発熱などの症状があり、発症後は出勤していない。同僚の医師や看護師ら6人の検査を進めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]