/

この記事は会員限定です

[社説]損得勘定ではなく政策で選ぶ総裁選に

[有料会員限定]

自民党総裁選が告示され、3人が出馬した。事実上、次の首相を決める選挙である。新政権でのポスト配分を見込んで勝ち馬に乗る損得勘定むき出しの選挙戦になれば、有権者の失望を招くだろう。知りたいのは、この国をどの方角に導いていくのかだ。政策本位の戦いを期待したい。

安倍晋三首相の突然の辞意表明に伴う総裁選とあり、3候補が出馬を決断してから投票まで半月足らずの短期決戦となった。新型コロナウイルスの感染拡大を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り706文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン