/

この記事は会員限定です

[社説]台風10号の教訓 次に生かせ

[有料会員限定]

強力な台風10号は土砂災害や停電をもたらし、死者やけが人も出た。国や自治体は被災者の支援、インフラの復旧に全力を挙げてほしい。国土交通省と気象庁は早い段階から繰り返し警戒を呼びかけたが、なお工夫の余地がある。避難所の運営も改善が必要だ。

気象庁は国交省の河川関連部局との共同会見を含め、台風に関する記者説明や会見を10回以上開いた。避難などの防災行動を促すのに一定の効果があった。

多くの人が「ただご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り599文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

黄円の範囲は風速15m/s以上の強風域。赤円は風速25m/s以上の暴風域

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン