JR東海、7種の観光パス コロナ下も新幹線と相乗効果

地域総合
中部
静岡
愛知
2020/9/9 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東海は10月から、愛知県や静岡県で複数の観光施設に大幅な割引料金で入場できるパスポートを販売する。インターネットで東海道新幹線の座席を予約できる「スマートEX」などのサービス利用者を対象とする。新型コロナウイルス禍で新幹線の利用が低迷するなか、地域との連携で相乗効果をさらに高める。

月内にも「旅先の特典」と名付けたサービスの専用ホームページで紹介する。愛知で3種類、静岡で4種類のパスを販売す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]