/

この記事は会員限定です

「力の行使に反対」南シナ海で中国念頭に ARF議長声明案

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】12日にオンラインで開く東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議の議長声明案が8日判明した。米中対立が深まる南シナ海情勢について、中国を念頭に「力の行使やそのような脅しをしない」との文言を盛り込んだ。声明案は4日付。

南シナ海で中国と領有権を争う議長国ベトナムの意向を反映したとみられる。中国の反発は必至で、最終的に表現が変更される可能性はある。

声明案は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン